スポンサーサイト

2015.02.28 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    W杯

    2014.07.22 Tuesday

    0
      H:今回のW杯はどうだった?

      Y:質の高いフリーランが目立った大会かと思いました。

      H:質の高いというと?

      Y:まずは走る本数、距離ですね。
         ドイツ、メキシコ、チリ、等々決勝トーナメントに上がったチームのフリーランをする回数が多くかったように思います。
         距離で言うとSBの選手のオーバーラップが目立っていました。
         走るタイミングや距離は各チームによって様々でしたが「長い距離を、より多い本数を」は共通したところだと思います。

      H:なるほどね!
         他には
        
      Y:フリーランで「狙うスペース」と「できるスペース」の使い方が上手でした。
      ※青が上に攻めてる
         

      Y:真ん中の青の選手が走りだす

      Y:相手がついてこなかったらそのまま出す




      Y:ついて来たらスペースが空く→他の選手が利用する


      Y:少し違う状況でしたが、メキシコVSオーストラリアのメキシコの2点目はまさにこれでした。
       フリーランで2人裏に抜け出し、相手が対応してラインを下げてできたスペースを上手く利用しゴールしていました。

      H:ポゼッションに対する守備のレベルが上がり、ポジションをとって止まった状態でのポゼッションではなかなかゴールを割る
       ことができなくなってきたね。
       今大会はそこを打開するためにフリーランを多く入れて、相手を迷わせ攻撃するチームが目立った大会だったね